新型コロナウイルスにおける本校の57日以降の対応について

 

  • 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下での授業・指導体制について

 現在、国内では新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の下での感染防止のため、政府・自治体より教育機関へ休業要請が出ております。水戸駿優予備学校ではこのような状況下においても、生徒の皆さんが通常の学習を継続できるよう、インターネットを使った指導体系を構築いたしました。

(1)水戸駿優の実力派講師の臨場感あふれる授業を、WEBを通じ自宅で受講

 現時点で5月末までの期間は、教室での3密を避けるため、対面授業を行うことができません。しかしながら、水戸駿優の実力派講師の授業を自宅でも受講できる仕組みを準備し、生徒の皆さんの受講講座の学習が続けられる体制を整えております。各科目により、実施方法や実施時間が異なりますので詳細はお問い合わせください。なお、対面での授業は6月より開始する予定です。詳細はホームページにてお知らせします。 

(2)学習上の質問・相談はアプリ(Slack)を通じ直接、水戸駿優の講師・チューターとやり取り

 映像授業を受けた後の質問や教科学習での悩みは、アプリを活用して講師やチューターに直接質問・相談することができます。また、授業におけるテストの採点・添削も実施し、記述・論述力養成も継続的に指導してまいります。

(3)学習ペース維持は水戸駿優のスタッフが一人ひとりを定期的にサポート

 自宅での学習は学習ペースが乱れがちです。このような状況下では不安も募るのは当然です。水戸駿優では塾生の皆さん一人ひとりを、担当するスタッフがLINEやアプリなどを通じて自宅での学習をしっかりサポートしてまいります。

  • 自習室の利用について

 5/7~5月末の間、自習室の開放時間は午前9:00~午後4:00です。

本校では感染症対策を行っておりますので、来校される生徒・保護者の皆様には以下のようにご協力をお願いします。

  • できる限り、毎日検温を行い、発熱の症状や風邪のような症状がある場合には登校をお控えください。

  • 校舎内では石鹸を用いてこまめに手洗いを行ってください。

  • 換気に伴って校舎内の温度が変化します。体温調節のしやすい服装で通学するようにお願いします。

  • マスクの着用や、咳エチケットにご協力お願いします。

  • 生徒間で近距離の会話や食事はご遠慮ください。

 

  • 本校の受付業務について

 ご入塾のための相談や受付、体験授業の申し込みは電話やWEBでお受けしております。ご来校を希望される場合は事前にお電話でお知らせください。

  • 校舎内の感染症対策

 校舎内でのコロナウイルスへの感染予防・拡大防止への対応は以下の通りです。

  • 次亜塩素酸水の噴霧

  • 手指用消毒液の設置

  • 仕切り板の設置

  • 大教室を自習室として開放

  • 窓・ドアを開けての換気

 水戸駿優は、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の下で、不安な毎日を過ごしておられる高校生・高卒生の皆さんを、講師とスタッフが一丸となって全力でサポートしてまいります。

令和257

 

水戸駿優予備学校

310-0011 茨城県水戸市三の丸1-1-42

電話:029-227-5551

次亜塩素酸水の噴霧

自習室の机仕切り

自習室

対面対応時用仕切り