• さえずり
  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン

Address : 茨城県水戸市三の丸1-1-42

Call : 0120-35-8160 

講師紹介

 早稲田大学国際教養学部卒。在学中にトロント大学に留学。

 学部時代は英語と言語習得論を主に学ぶ。 現在、オンライン予備校や大手予備校を中心に大学受験英語を教えている。

 シンプルな思考法で複雑な英文を読み解く手法は、最難関大学を受験する生徒から高い支持 を得ている。 英検1級、TOEIC LR 990点満点、TOEIC SW 400点満点、TOEFL IBT 117点、 IELTS Academic Overall 8.0、ケンブリッジ英検CPEを保有。

 一人の英語学習者として鍛錬を続けると同時に、最近は肉体改造にも励んでいる。

ひえいだ しんいちろう

日永田 伸一郎【英語】

 早稲田大学基幹理工数学科卒業。早稲田大学基幹理工学研究科数学応用数理専攻修了。

 大学入学と同時に大学受験指導を始め、在学中から一橋大コースを始め様々な難関大クラスを担当。一橋大コースからの一橋大合格率は驚異の63%。大学卒業と同時に、大手予備学校 の採用試験を通過し、当時最年少で教壇に立つ。

 現在は東大専門クラス、医系最上位クラス をもち、最難関大受験生を指導する傍ら、私大理系のクラスも担当している。数学を根本から  理解でき覚える事項が明瞭になる講義は、どのクラスでも面白い、わかりやすいと好評である。 

 予備校以外では「角川パーフェクト過去問」の数学解説の執筆を担当し、さらに大学受験以外 にも、「Uni+(ユニタス)」で大学生向けに映像配信も行っている。

上岡 駿介【数学】

うえおか しゅんすけ

 JUKEN7代表、千葉県千葉市出身、昭和学院秀英中学校・高校 卒業。東京大学理科一類に現役入学し、理学部物理学科卒業後、博士課程中退(専門は重力波)。

 大学院生時代から大手予備学校に登壇し、業界最大手の駿台では、授業満足度アンケート、講習集客数全国1位。教材作成、大学別模試の責任者も務め、東大進学塾エミー ルにも出講。学力向上の効率を追求するだけでなく、物理の面白さを伝え、教科の枠にとどまらない普遍的な学びを提示する講義で、200人教室をも満席にし、生徒を沸かせてきた。 また、生徒の答案にたいする即時フィードバックを組み入れた少人数授業も得意とし、さら に、教員向けの教授法セミナーの経験も30回を優に超える。

 2019年4月に独立し、合同会社JUKEN7を設立。アプリ、pdf、紙など様々な媒体を用いて教 材、学習法、受験情報などの教育コンテンツの開発・普及活動を行っている。 また、映像とLIVEをミックスした新しいタイプの授業も展開しつつ、生徒・保護者との対話 を重視したきめ細かい教育の実践も行っている。 

​かさはら くにひこ

笠原 邦彦【物理】

 早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修、早稲田大学院教育学研究科前期博士課程修了。 

 高3春時点で偏差値40台だった日本史が、浪人時代には全国1位(偏差値80超)を複数回獲得 し、その経歴から大学入学時より大学受験の集団指導に携わる。

 講師を初めて3年目で出講先の都内予備校にて、生徒満足度アンケートにて全科目・全講師中1位を獲得後、出講先全てで アンケート上位の常連として生徒から多くの支持を得る。2017年・18年には2年連続で塾業界 最大予備校にて小・中・高校部門の全2000人近い講師の中で授業満足度アンケート1位を獲得 した。現在は首都圏の予備校・進学校にて東大・早慶大講座を中心に出講し、担当講座では 東大現役合格率50%越え、早慶上智大合格率も50%越えを共に達成している。またセンター 試験では東大・国立大志望者の平均得点95.0という驚異的な数字を叩きだした。その経歴から2019年現在、三大予備校の最年少日本史講師として活躍している。また都内私立高校の講師も務め、2018年には開校初の東大文系合格者を出すことに貢献した。

 圧倒的情報量のオリジナルテキスト(通称「依田テキ」)は、情報量がただ豊富なだけでなく、 レイアウト・行間の読み取り・伏線回収など綿密に構成され、他の追随を許さないレベルにな っている。①「考える力」を育てる、②「感性」を養う、③「視野」を広げる教育をモットー に、第一志望への合格はもちろんのこと、「過去から学び、未来に活かす」姿勢で歴史を学ぶ 意義を共に考える授業はこれまで多くの受講生から支持を受けている。 

​よだ ふみと

依田 文人【日本史】

 熊本県出身。地元唯一の高校(偏差値40台)から現役で上智大学に入学し、文学部英文学科を次席で卒。同大学院博士前期課程を修了。

 大学院在学中から学校・塾・予備校で英語の指導に当たる。中学生対象の塾では東大進学コースを担当。

 予備校では1年目から講座の締め切りを出している。ほか、高校検定教科書の指導書執筆、大学生への英検指導にも携わる。

 趣味は短歌とギター。

​かわかみ あきら

川上晃【英語】

 医学部予備校、大学のTOElC講座、高校の英検講座と幅広く活躍中。

ラジオDJのようにテンポの良く、生徒目線のロジカルな授業が多くの生徒から支持を集めている。失点傾向から一人一人の苦手を突き止め、実力底上げに繋げてくれるポジティブアプローチは生徒を前向きにさせる。

学校専売「Reading Flash」や、大人向けの学習書の執筆にも携わっている。国際的なスポーツ大会での通訳経験もある若手のエース。

​ほりこし

堀越ちさと(Chisato)【英語】

 一橋大学社会学部卒。卒業後、某財閥系不動産デベロッパーに就職し、現在は首都圏、関西、九州の各予備校に出講し、1週間の移動距離が2,000kmを超える現代文、小論文講師。

 「文章を読むことで世界を広げる」ことを目指し、文章を丁寧に読み進めるその授業は、全国のあらゆるレベルのクラスにおいても高い支持を得ている。

 小論文においては「自ら問題を立て論を進める」能力の開発に定評があり、綿密な添削指導と併せて生徒の「考える力」を伸ばすことに定評がある。

たけがわ しんや

武川晋也【国語】

 大手学習塾からキャリアをスタートさせ、現在は首都圏の予備校で教壇に立ち、また映像授業も担当している。

 「問題を解くために、必要な過程」を明らかにし、「わかる」から「解ける」へ導く授業をモットーにする。定期テストの成績を上げたい生徒から、大学受験で数学を武器にしたい生徒まで多くの受講生から評価を得る。 

ちしま だいき

千島 大輝【数学】

 自身の受験経験から主に医学部を中心に指導。

 授業では合格に必要な知識を過不足なく伝え、なぜその解法・着眼点をもったのかを明確に伝える。

 解法を暗記する数学から、本質を理解し解答できるように実力を養う。

はしもと なおや

橋本 直哉【数学】